異なる部門における手術後の使用率